アクリル他、機能別ガラスの優れた性能

アクリル樹脂・アクリル板は、アクリルガラスとも呼ばれ、ガラスの代わりに使われることがあります。

ガラス以上の透明度と優れた耐久性があり、加工もしやすいので、室内の建具や店舗の外装などにも良く使用されます。
また、航空機や自動車にも使用されていてとても強度がある製品です。
身近な所では最近では、かすみ硝子のかわりにお風呂場の扉に使用されていることが多いと言えます。

アクリルの製品は、素材が軽いので、お風呂のドアにガラスの代わりに使用するととても軽くて便利といえます。強度もガラスよりも強いので、割れにくいのが特徴です。
たとえば、水族館にある巨大な水槽の透明なガラスもアクリルを採用されていることが多く、ガラスよりもはるかに強度が強くて、さらに透明度も高いと言えます。

このように便利なアクリルですが、表面に傷がつくと透明性が損なわれる危険性があります。また、熱などによる変形に弱いというデメリットがあります。

通常のガラスとアクリルガラスそれぞれのメリット、デメリットを理解して、それぞれの長所を生かすことが出来る場所に使用することが重要といえます。

アクリルガラスの修理事例

千葉市中央区のマンションにお住まいのご家族の奥様から、子どもがシャワールームのドアのガラスが割れてしまったので交換をしたいというお電話をいただきました。

そのままでは危険ですので、こちらの方で割れたガラスの片付けと回収をさせていただくことをお伝えして、急いでご自宅へと伺いました。

少々ご不安そうな表情で迎えてくださった奥様にお話しをお聞きして、早速割れてしまったシャワールームのドアのガラスを拝見さていただきます。

浴室などの水周りによく使用されているアクリルガラスが四つに区切られた中折れ戸にはまっているタイプのものでした。
そのうちの1ヶ所のアクリルガラスが大きく割れていましたのを確認して、まずはガラスの破片を綺麗に回収させていただいた後に、割れた部分のガラスを交換させていただくことにしました。

アクリルガラスは軽量で丈夫です。
割れてしまっても細かく飛散してしまうことも少ないので、洋服を着ていない状態で怪我をしてしまいやすい浴室の折れ戸にはよく使われています。
費用などをご相談、ご確認していただいた後に、その場でアクリルガラスを切り出して交換をいたしました。
1時間もかからずに作業を終えることができて、お客様にもご満足いただけました。

強化、防音、防火…家庭で使用される特殊ガラス

家庭で使用される特殊なガラスとしては、強化ガラスがあります。

強化ガラスはその名の通り、一般のガラスよりも強度が5倍程度強く作られていて割れにくいのが特徴で、万一割れた場合にはガラス全面が粒状になってくだけるので、割れたガラスで体を切断してしまうといった事故を防ぐことが出来るとても安全性に優れた製品です。

また、防音ガラスといった特殊なガラスもあります。
外からの工事の音や、航空機の爆音が気になるといった場合や、逆に自宅で音楽教室を開いていてピアノの音が外に漏れないか気になる場合、あるいは自宅にスタジを作って音楽を楽しむといった場合に、音を伝えにくいのでとても効果を発揮します。

火事が起こった際には、ガラスは熱に弱いために溶けてしまって、隣家からの延焼を防ぐことが出来ず、窓から火が侵入してしまって自宅が火災にあってしまうといった場合があります。
こういった事態を防ぐことができるのが防火ガラスです。
住宅が密集している家屋などでは、防火ガラスを使用しておくことによって、住宅密集地における火災による延焼の危険性を少しでも軽減することが出来ると言えます。
このようにガラスはその用途ごとに様々な種類の製品が存在します。

さまざまな種類のガラスから、ご自分のお住いに合った適切なガラスを選びましょう。

このページの先頭へ