ヒビ割れた天窓のガラスを交換

ヒビ割れた天窓のガラスを交換
引用:引用元一覧に記載

中央区のお客様から、自宅の天窓のガラスが割れてしまったので補修してほしいとのご依頼を受けて、依頼主様のご自宅へ窓ガラスの修理のために急いで駆けつけました。

早速、割れた天窓がある部屋へご案内いただくと、キッチンの真上に設置されている天窓のガラスがヒビ割れてしまっていました。
依頼主様に原因についてお伺いしても「思い当たることがない」とのことでした。

天窓の補修は室内からは工事は出来ませんので、屋根の上に上がっての補修作業となりました。
落下防止のための安全措置を取らしていただいた後に、窓ガラスのはめかえを行いました。

割れたガラスを見てみて、今回の原因が分かりました。
依頼主様の天窓は金網が入ったガラスでしたが、中のワイヤーが錆びてしまって、それが原因で錆び割れを起こしていたのが原因でした。

ワイヤーを使用したガラスは、中の金属が錆びてきて割れてしまうことがあるので以外にこのようなトラブルが起こります。

お客様にはワイヤーが入っていないタイプのガラスをおすすめしました。
お客様もそのガラスを選ばれたので、はめ込んで今回の補修は終了となりました。

あすみが丘にてガラス修理

緑区あすみが丘にお住いのお客様よりガラス修理依頼のご連絡をいただきました。
お電話はこのご自宅の奥様からでした。

詳しくお話を聞いてみると、トイレの曇りガラスを掃除中に誤ってガラスを割ってヒビが入ってしまったとのこと。

ノーマルなガラスではないので即日対応してもらえるか心配していたようですが、「もちろん今日中にお伺いできます」とお伝えしてお客様のお宅へ向かいました。

お客様のご自宅に到着してトイレを拝見させてもらい、正確な寸法を調べて最終的な見積額をお客様に確認していただきました。
お客様から「お願いします」というゴーサインが出たのですぐに作業に入りました。

最初にトイレ内にガラスの細かな破片がないかチェックし掃除を完了します。
その後窓枠を外してガラスをきれいに取り除きました。
そのあとに用意してきた曇りガラスを安全な場所でカットして窓枠にはめ込み元の位置に取り付けました。

かかった時間はおよそ20〜30分ほど、当社のベテランスタッフならほぼこのくらいの時間で完成です。お客様には「早くて助かりました」とお褒めいただきました。

曇りガラスであれば当社では在庫を用意しているので即日での修理が可能です。
お困りの際はご連絡ください。ご依頼ありがとうございました!

ひび割れした網入りガラスを交換

網入りガラスは、内面に網目の金属線が入っているガラスで、防火対策機能があります。

火災や地震の際でもガラスが飛散し難く、火災時に延焼を防ぐ効果があります。
ビルや倉庫などで多く用いられており、一般住宅では勝手口に使用するケースもあります。

この網入りガラスは自然にひび割れが起こる場合があります。金属線が入っている事で、まれに熱割れや錆割れと言った現象が起こり、ひび割れする場合があるのです。長年使い続けている網入りガラスに起こりやすい現象です。

先日のご依頼がそのようなケースでした。千葉市若葉区若松町のお客様から「勝手口の網入りガラスがひび割れたので交換してほしい」と言うご連絡がありました。

詳しく事情をお伺いすると、朝起きたら知らぬ間にひび割れしており、びっくりさたそうです。

ご自宅は築35年ということで、網ガラスの熱割れもしくは錆割れの可能性がありました。
その旨お伝えすると、原因が分かったせいか少し安心され、同じ網入りガラスの交換をご依頼いただきました。

ご自宅にお伺いすると、ご連絡いただいたご主人が出てこられました。
ガラスの状況を確認すると錆割れでした。
その場所は、冬場の結露がひどいそうでゴムパッキンも劣化しており、金属線が錆びてひび割れが起きたのでしょう。
30分程で作業は終了し、ご確認いただくと、「最初は泥棒かと心配したが、劣化なら仕方ないな」と安心されたご様子でした。

このページの先頭へ