リフォームに合わせて傷んだ窓ガラスを交換

リフォームに合わせて傷んだ窓ガラスを交換
引用:引用元一覧に記載

リフォームに合わせた窓ガラス交換のご依頼も、弊社は数多く承っております。

先日も、千葉市稲毛区宮野木町に一戸建てを構えておられるお客様から、前述したようなリフォームに付随したご依頼をお受けいたしました。
お話を伺ってみると、元々湿気の多いお宅であったらしく、窓ガラスが結露してしまうこともしばしばだったようです。そのため窓のサッシやガラスとの接合部分にカビが発生し、痛みがひどいとのことでした。

早速、千葉市稲毛区宮野木町のお客様ご自宅へとお伺いし、すべての窓ガラスを交換する運びとなりました。
使用するガラスはペアガラスです。断熱性能が高く、結露を防止する機能が備わった製品です。

手法としては、現在ご使用されている窓枠をそのまま下地として活用する形で、新しい窓を取り付けるという施工を行わせていただきました。
これならば、壁をいったん大きく取り壊す工程が必要とならず、壁はそのまま以後も流用したいというお客様のリフォーム構想に沿った流れでの窓ガラス交換が可能となります。

すべての窓ガラス交換を終え、お客様に各交換箇所のご確認をしていただきました。
お客様もご納得してくださり、作業は無事完了です。
皆様もリフォームに合わせた窓ガラスの交換をご希望の際は、ぜひとも弊社にご一報ください。

ガラス交換の際はクレジットカードも対応可能です

千葉市花見川区検見川町にお住まいのお客様から、弊社受付窓口に「ガラスが割れてしまった」というご相談の電話が入りました。

リビングの窓ガラスに大きなヒビが入ってしまったらしいのですが、もしかしたら不審者が侵入しようと試みたのかも知れないので非常に怖いとお客様は大変お慌てのご様子でした。

ともかくも夜までに防犯ガラスへの交換を頼みたいと申されましたので、即座にお客様のもとへと馳せ参じました。

ご相談のあったガラスを拝見させてもらうと、ガラスの中に網状のワイヤーが挟み込まれた網入りガラスに、確かに不自然なヒビ割れが大きく走っています。

しかしこれは、網入りガラス特有の熱膨張による「熱割れ」という現象によるヒビであることが一目で分かりました。
その旨をお伝えすると、お客様はホッと胸を撫で下ろされました。

しかしながら、割れたガラスをこのままにしておいては危険です。
お客様と改めてご相談した上で、当初のご依頼通り、防犯ガラスとの交換施工をスタートさせました。作業は滞りなく進み、ほぼ小一時間程度で交換終了です。

お客様に交換したガラスのご確認をしていただいている際、支払いはクレジットカードでも大丈夫ですか?というご質問をいただきました。もちろん大丈夫です。弊社はクレジットカードによる支払いにも対応しております。
このたびはご依頼いただき、誠にありがとうございました。

熱割れした網入りガラスを交換しました

千葉市美浜区打瀬にて飲食店を経営されておられるお客様から、店の玄関の網入りガラスが熱割れしてしまったので交換して欲しいというご依頼を承りました。

網入りガラスは、万が一の火災の際の、ガラスの飛散防止や延焼抑制のために作られた製品です。
その一方で、外気温と室内温の差異などが影響して熱膨張という現象を起こし、別段何もしていないのに突如ガラスが破損してしまう「熱割れ」が間々発生してしまいます。

お話を聞いてみるとお客様は以前にも、お店の玄関ガラスに原因不明のヒビ割れが入った経験をお持ちとのことで、その際に「熱割れ」の話をお知りになったそうです。いずれにしても本日の開店時刻までにガラスを交換しなければ、営業が出来なくなるとお困りでしたので、ただちに店舗の方へと急行いたしました。

お店の網入りガラスを見せていただくと、典型的な熱割れが認められました。どうやら前回施工した業者のガラスエッジへの加工処理が甘かったらしく、ガラス自体の強度が脆弱であったことも影響しているようです。
弊社のスタッフであれば、きちんとした強いエッジ処理を施し、できる限り熱割れを防ぐ強度で施工することができます。このあたりの仕上げは、業者によってかなり差があります。

交換作業を終え、エッジやコーキングの処理もきっちりと仕上げ、お客様に網入りガラスの状態をご確認していただきました。
今度は滅多なことでは熱割れも起こらないはずです。
この度は弊社をご利用くださり、まことにありがとうございました。

このページの先頭へ